HOME > 活動報告 - イベントなど > 特別朝食会開催報告

日本医療政策機構-活動報告

  • イベントなど
  • 調査・提言
  • インタビュー
  • 講演・記事・報道
  • その他
  •  

特別朝食会開催報告

開催日2011-04-26

特別朝食会開催報告

日本医療政策機構は、2011年4月26日、当機構相談役、賛助者、有識者等を対象とした特別朝食会を開催いたしました。米国に本部を置く国際医療支援団体であるProject HOPEが、現在、当機構の仲介のもと、東日本大震災の被災地支援を開始しております。今回はProject HOPEの日本支援オペレーション「Operation Rising Sun」の責任者フレデリック・ガーバー氏とダレル・ポー氏が、その知見を披露しました。ガーバー氏とポー氏からは、現場レベルで素早い支援や清掃が行われ、粛々とした被災地での人々の姿がある一方で、全体的なリーダーシップ不足、中央によるコーディネーションの不足といった指摘がなされ、支援の申し出から実際に活動を開始できるまで多くの時間を費やしたエピソード等が共有されました。会場からは、効率的でイノベーティブな、新たなビジョンに基づく医療体制が、被災県で提供されることへの期待等が議論されました。

 
 

ページトップへ

イベントなど一覧に戻る