HOME > 活動報告 - イベントなど > 「米国におけるメンタルケアの転換から学ぶ」第16回特別朝食会開催報告

日本医療政策機構-活動報告

  • イベントなど
  • 調査・提言
  • インタビュー
  • 講演・記事・報道
  • その他
  •  

「米国におけるメンタルケアの転換から学ぶ」第16回特別朝食会開催報告

開催日2012-06-08

「米国におけるメンタルケアの転換から学ぶ」第16回特別朝食会開催報告

日本医療政策機構は2012年6 月8日、当機構相談役、賛助者、有識者等を対象とした特別朝食会を開催いたしました。

今回は、ハーバード大学医学部医療政策学科の医療経済学の教授であるリチャード・フランク博士をスピーカーに迎えました。フランク博士は、米国戦略国際問題研究所(CSIS)と日本医療政策機構とで共同で行っている「メンタルヘルスプロジェクト」の調査のため今回来日し、特に日本での地域支援型精神医療のあり方について、東北を含め、さまざまな方とのミーティング、視察を行いました。フランク博士には今回の来日調査から得たもの、そして米国の精神保健政策・現状について、お話し頂きました。

 

イベントなど一覧に戻る

当日の様子
 

ページトップへ

イベントなど一覧に戻る