HOME > 活動報告 - イベントなど > 岩手県山田町における被災住民の健康生活支援体制に関する協議を実施

日本医療政策機構-活動報告

  • イベントなど
  • 調査・提言
  • インタビュー
  • 講演・記事・報道
  • その他
  •  

岩手県山田町における被災住民の健康生活支援体制に関する協議を実施

開催日2013-01-24

岩手県山田町における被災住民の健康生活支援体制に関する協議を実施

2013124-25日、日本医療政策機構シニア・アソシエイト窪田和巳・小山田万里子らが岩手県山田町を訪れ、復興に携わる行政関係者と被災住民の健康生活支援体制に関する協議を実施致しました。協議では、山田町における仮設住宅・みなし仮説・在宅被災世帯への支援体制の現状や課題を整理しました。また、201212月に実施した石巻市・女川町での意見交換を踏まえ、今後当機構とどのように被災住民への支援を行っていくことができるか、具体的な方法について議論をいたしました。

今回の協議に基づき、より効果的な被災住民の健康生活支援体制の構築に向け、日本医療政策機構としても引き続き支援を行ってまいります。

 
 

ページトップへ

イベントなど一覧に戻る