HOME > 活動報告 - イベントなど > (開催報告)「NCD Japan Forum 2013 ~世界のNCD対策に対する日本の役割とは~」

日本医療政策機構-活動報告

  • イベントなど
  • 調査・提言
  • インタビュー
  • 講演・記事・報道
  • その他
  •  

(開催報告)「NCD Japan Forum 2013 ~世界のNCD対策に対する日本の役割とは~」

開催日2013-11-30

(開催報告)「NCD Japan Forum 2013 ~世界のNCD対策に対する日本の役割とは~」

日本医療政策機構では2011年より、循環器疾患・慢性呼吸器疾患・糖尿病・がん・メンタルヘルスを対象とし、NCD(慢性疾患)対策推進を支援しています。
高齢化等を背景にNCDに対する医療費が高騰するなか、今後は個々の疾病への治療・対策だけではない新しい戦略が求められています。
そこで日本医療政策機構では、NCD Alliance をはじめ国内外の関係者と協力し、NCDに関する国際的な知見を共有・議論できる場「NCD Alliance Japan」を設立しました。
NCD Alliance Japanは、各疾病に関わるマルチステークホルダーとの議論を通じて、包括的・疾病横断的なNCD対策の推進に寄与することを目指しています。
今回のフォーラムでは、NCD対策における日本の強みを明らかにし、今後日本が、世界のNCD対策にどのように貢献できるかを議論しました。

【フォーラム概要】

■日時:2013年11月30日(土)10:00~12:30
会場:アカデミ―ヒルズ タワーホールB(東京都港区六本木6−10−1)
参加予定者: 関連省庁関係者、各国大使館関係者、医療従事者、医療健康関連を中心とした企業、医療政策・慢性疾患対策の専門家、主要メディア、ジャーナリストなど
参加費:無料
■言語:日本語・英語(同時通訳あり)

【プログラム】 ※敬称略
1.開会の辞(10:00~10:05)


・黒川 清(日本医療政策機構 代表理事)


2.【セッション1】NCD分野における日本の強み、強みを活かした国際展開(10:10~10:55)
日本のNCD関連施策を振り返り、国際展開に活かせる日本の強みを探る
 ・近藤 達也(独立行政法人医薬品医療機器総合機構(PMDA) 理事長)
  「レギュラトリーサイエンスの国際調和」

 ・小沼 士郎(外務省 国際協力局 国際保健政策室長、グローバルヘルス技術振興基金(GHIT)理事 )
  「日本の皆保険制度の海外展開の可能性」
 ・北野 選也(一般社団法人 Medical Excellence JAPAN業務執行理事)
  「日本の医療技術、病院等の国際展開」

 ・中山 莉彩(国連開発計画チャド事務所 プロジェクトコーディネーター)(モデレーター)
 ・宮田 俊男(日本医療政策機構エグゼクティブディレクター、内閣官房補佐官)(モデレーター)

3.【セッション2】グローバルレベルでNCD対策に貢献するために(11:00~11:45)
海外における日本発のNCD対策の成功事例を紹介し、成功の秘訣や課題を明らかにする
 ・澤 芳樹(大阪大学大学院 医学系研究科 外科学講座 心臓血管外科学 教授)
  「日本の再生医療の海外展開」
 ・藤原 康弘(独立行政法人 国立がん研究センター企画戦略局長 兼 同中央病院 乳腺・腫瘍内科
  「日本のがん医療の海外展開」
 ・野木森 雅郁(アステラス製薬株式会社 代表取締役会長、日本製薬工業協会 副会長)
  「NCD対策における製薬産業の役割:-保健医療分野における責任あるパートナーとして-」

 ・中山 莉彩(国連開発計画チャド事務所 プロジェクトコーディネーター)(モデレーター)
 ・
宮田 俊男(日本医療政策機構エグゼクティブディレクター、内閣官房補佐官)(モデレーター)

4.  特別発言(11:45-11:50)
 ・関野 秀人(厚生労働省 医政局経済課 医療機器政策室長)

5.    【パネルディスカッション】世界のNCD対策に対する日本の役割(11:50~12:20)
セッション1、セッション2での議論を踏まえ、今後の世界のNCD対策において日本が担うべき役割は何か、そして日本の知見をどのように活用すべきかを議論する

 ・近藤 達也(独立行政法人医薬品医療機器総合機構(PMDA)理事長)
 ・小沼 士郎(外務省 国際協力局 国際保健政策室長、
  グローバルヘルス技術振興基金(GHIT)理事 )
 ・北野 選也
  (一般社団法人 Medical Excellence JAPAN業務執行理事
 ・澤 芳樹(大阪大学大学院 医学系研究科 外科学講座 心臓血管外科学 教授)
 ・野木森 雅郁(アステラス製薬株式会社 代表取締役会長、日本製薬工業協会 副会長)
 ・藤原 康弘(独立行政法人 国立がん研究センター 企画戦略局長 兼 同中央病院 乳腺・腫瘍内科)
 ・関野 秀人(厚生労働省 医政局経済課 医療機器政策室長)
 ・中山 莉彩(国連開発計画チャド事務所 プロジェクトコーディネーター)(モデレーター)
 ・宮田 俊男(日本医療政策機構エグゼクティブディレクター、内閣官房補佐官)(モデレーター)

5.閉会の辞:NCD Alliance Japanの取り組み(12:25~12:30)
 ・宮田 俊男(日本医療政策機構エグゼクティブディレクター、内閣官房補佐官)


【主催】
特定非営利活動法人 日本医療政策機構(HGPI)
市民主体の医療政策を実現 すべく2004年に設立されたシンクタンク。特定の政党、団体の立場にとらわれず、独立のシンクタンクとして、幅広 いス テークホルダーを結集し、新しい政策議論の場を提供してきた。グローバルな視点に立った医療政策に関する調査研究、政策提言、人材育成、情報交流、助成事 業を実施し、持続可能でより豊かな社会の実現に向け、変革を促す原動力となることを目指している。

――――
お問い合わせ
特定非営利活動法人 日本医療政策機構
TEL:03-5511-8521 Email:info@hgpi.org
小山田・窪田

 

イベントなど一覧に戻る

全体の様子 全体の様子
 

ページトップへ

イベントなど一覧に戻る