HOME > 活動報告 - イベントなど > (開催報告)HGPI特別フォーラム『激論:これからの医療政策の重要課題を問う』を開催

日本医療政策機構-活動報告

  • イベントなど
  • 調査・提言
  • インタビュー
  • 講演・記事・報道
  • その他
  •  

(開催報告)HGPI特別フォーラム『激論:これからの医療政策の重要課題を問う』を開催

開催日2014-08-29

(開催報告)HGPI特別フォーラム『激論:これからの医療政策の重要課題を問う』を開催

日本再興戦略、医薬品ネット販売、患者申し出療養、健康医療戦略、医療介護一括法案、臨床研究データ改ざん問題。安倍政権誕生からの20か月はどう総括できるのか。これからの医療政策の真の重要課題はなにか。


内閣改造を直前に控える8月最終金曜日、夜の永田町で熱い議論を戦わせました。

■『激論:これからの医療政策の重要課題を問う』

・日本の医療政策の重要課題はなにか
・内閣改造でどうなる医療政策、どうなるアベノミクス健康医療戦略
・いまこそ問われる民間独立シンクタンクの価値

■スピーカー

・宮田 俊男 内閣官房健康医療戦略室戦略推進補佐官日本医療政策機構エグゼクティブディレクター

・小野崎 耕平 日本医療政策機構事務局長 (モデレーター)

※会場の参加者の方にも積極的にご発言いただきました。

■日時

2014829日(金)19:0020:30 1830より受付開始) 

■場所

全国町村会館第1会議室
〒100-0014 東京都千代田区永田町1-11-35
http://www.zck.or.jp/kaikan/index.html 


 
 

ページトップへ

イベントなど一覧に戻る