HOME > 活動報告 - イベントなど > 「認知症サミット」日本会議にて当機構黒川清が挨拶

日本医療政策機構-活動報告

  • イベントなど
  • 調査・提言
  • インタビュー
  • 講演・記事・報道
  • その他
  •  

「認知症サミット」日本会議にて当機構黒川清が挨拶

開催日2014-11-06

「認知症サミット」日本会議にて当機構黒川清が挨拶

2014年11月5日から6日にかけて都内で開催された、「認知症サミット」日本後継イベント(日本国政府主催、日本医療政策機構など後援)において、当機構代表理事の黒川清が挨拶いたしました。



本会議は、2013年12月に英国キャメロン首相の呼びかけで開催された「G8認知症サミット」のフォローアップ会合で、6月に英国ロンドン、9月にカナダオタワで開催されたのに続いて、東京で開催されたものです。

今回の一連の会議には、「World Dementia Council(世界認知症諮問委員会)」の委員でもある当機構代表理事の黒川清が、安倍首相や塩崎厚生労働相らとともにスピーチを行い、「ビッグデータやロボットなど新たなイノベーションもフル活用し、官民一体で認知症に取り組み世界をリードすべきだ」などと述べました。




■参考リンク
認知症サミット総理挨拶(首相官邸HP)

厚生労働省 認知症サミット 日本後継イベント (YouTubeリンク)

・「安倍内閣は認知症対策で世界をリードせよ」講談社「現代ビジネス」磯山友幸氏インタビュー記事


 
 

ページトップへ

イベントなど一覧に戻る