HOME > 活動報告 - イベントなど > (開催報告)アジア諸国の医療政策行政官と意見交換会を実施しました (名古屋大学大学院医学系研究科 ヤング・リーダーズ・プログラム医療行政コース)

日本医療政策機構-活動報告

  • イベントなど
  • 調査・提言
  • インタビュー
  • 講演・記事・報道
  • その他
  •  

(開催報告)アジア諸国の医療政策行政官と意見交換会を実施しました (名古屋大学大学院医学系研究科 ヤング・リーダーズ・プログラム医療行政コース)

開催日2015-06-24

(開催報告)アジア諸国の医療政策行政官と意見交換会を実施しました (名古屋大学大学院医学系研究科 ヤング・リーダーズ・プログラム医療行政コース)

6月24日(水)、名古屋大学大学院医学系研究科 ヤング・リーダーズ・プログラム(YLP)(※)医療行政コースに在籍する、アジア諸国の若手医療行政官11名との意見交換会を実施しました。

意見交換会では、当機構の主な活動や日本の医療政策の現状・課題を紹介し、今後のグローバルヘルス分野における日本の役割について議論しました。
アジア諸国の指導者として活躍が期待されるYLP参加者の出身国は、アフガニスタン、ウズベキスタン、カザフスタン、カンボジア、キルギス、マレーシア、ミャンマー、バングラデッシュ、モンゴルと多岐にわたり、多くの質問や意見が飛び交う、非常に活発な議論の場となりました。






※Young Leaders Program (YLP) とは
アジア諸国等の指導者として活躍が期待される行政官、経済人等の若手指導者を、日本の大学院等に招へいし1年程度の短期間で学位を授与する、文部科学省による国費外国人留学生制度の新たな留学プログラムです。


 
 

ページトップへ

イベントなど一覧に戻る