HOME > 活動報告 - 記事・報道 > (メディア掲載)「正しく薬飲ませる」製薬会社、両立なるか企業利益と国の財政軽減(ブルームバーグ、2017年7月11日)

日本医療政策機構-活動報告

  • イベントなど
  • 調査・提言
  • インタビュー
  • 講演・記事・報道
  • その他
  •  

(メディア掲載)「正しく薬飲ませる」製薬会社、両立なるか企業利益と国の財政軽減(ブルームバーグ、2017年7月11日)

日時2017-07-11

当機構理事の宮田俊男は、本記事において、日本の製薬会社について「医療システムの変化に応じた過渡期にあり、製薬会社はマーケティング手法を変えてきている。より一つの薬を末永く飲まれるようにする」必要が出てきたと指摘し、「そのためには病院密着型の営業でなく患者の生活の質改善を行政や医療者と一緒に考えていくべきだ」と語った。

詳細は、こちらのウエブサイトに掲載されています。


 
 

ページトップへ

記事・報道一覧に戻る