HOME > 活動報告 - 記事・報道 > (講演)『国内外の認知症施策と今後の展望』(日本IBM株式会社、2017年10月12日)

日本医療政策機構-活動報告

  • イベントなど
  • 調査・提言
  • インタビュー
  • 講演・記事・報道
  • その他
  •  

(講演)『国内外の認知症施策と今後の展望』(日本IBM株式会社、2017年10月12日)

日時2017-10-12

(講演)『国内外の認知症施策と今後の展望』(日本IBM株式会社、2017年10月12日)

当機構アソシエイトの栗田駿一郎が、日本IBM株式会社の社員向けに、『国内外の認知症施策と今後の展望』と題し、講演を行いました。

栗田は、日本政府の「認知症施策総合推進戦略(新オレンジプラン)」や本年7月に視察をしたスコットランドの認知症施策について解説をしたうえで、「新しい事業環境としての社会課題の側面も重要であるが、働くみなさん1人1人やその家族が直面する問題であるという2つの側面を忘れないでほしい」と話しました。

 
 

ページトップへ

記事・報道一覧に戻る