HOME > 活動報告 - イベントなど > (開催報告)医療政策アカデミー第5期第2回「医療政策の変遷」

日本医療政策機構-活動報告

  • イベントなど
  • 調査・提言
  • インタビュー
  • 講演・記事・報道
  • その他
  •  

(開催報告)医療政策アカデミー第5期第2回「医療政策の変遷」

開催日2017-11-21

日本医療政策機構主催・医療政策アカデミー第5期第1回講義が開催されました。
今回は「医療政策の変遷」とし、冒頭に当機構理事の小野崎耕平よりイントロダクションとして医療政策がどのように変わってきたのかをお話いたしました。その後、慶応義塾大学医学部 医療政策・管理学教室教授 医療政策・管理学教室教授の宮田裕章先生に、先生が取り組まれてきた「医療の質の評価」に関する事例をご説明いただきました。

昨今の少子高齢化、次々と生み出される先端技術、そして増え続ける医療費などを背景に、医療、そして医療政策に対する関心はますます高まっています。一方で、医療政策の全体像を学ぶ機会は限られており、基本的な知識を体系的に学ぶ場は限られています。本講座では、このギャップを埋めるべく、全6回の講義と全5回の事前学習会を半年をかけて開催しています。

■プログラム
第1回 医療政策の基礎知識
第2回 医療政策の変遷
第3回 医療政策の政策過程
第4回 薬剤を取り巻く課題と展望
第5回 地域医療
第6回 医療の将来予測

 
 

ページトップへ

イベントなど一覧に戻る