ニュース&トピックス

(参加者募集)第62回定例朝食会「認知症にやさしい社会~今後の日本の認知症対策と各ステークホルダーの役割~」(2017年6月22日)

2017-05-25

(参加者募集)第62回定例朝食会「認知症にやさしい社会~今後の日本の認知症対策と各ステークホルダーの役割~」(2017年6月22日)>>

 

今回の朝食会では、認知症フレンドシップクラブの理事である徳田雄人氏をお招きし、認知症フレンドシップクラブ等における徳田氏のこれまでの活動や世界各国の最新事例を踏まえ、日本の認知症対策に求められる次の打...続きを読む

No Image

2017-05-15

(申込終了)世界禁煙デー イブニング・セミナー ~たばこ対策:これまでの教訓と科学的エビデンス~>>

 

本イベントの申し込み受付は締め切りました。世界禁煙デー イブニング・セミナー~たばこ対策:これまでの教訓と科学的エビデンス~受動喫煙防止対策を強化する健康増進法改正案の議論や、東京都も「Tobacco...続きを読む

(講演)「次世代に継承したい知識と知恵」(第32回 国際アルツハイマー病協会国際会議、2017年4月27日)

2017-04-27

(講演)「次世代に継承したい知識と知恵」(第32回 国際アルツハイマー病協会国際会議、2017年4月27日)>>

 

京都で開催された本会議において、当機構代表理事の黒川清は、当機構が実施している認知症研究等における国際的な産官学の連携体制構築に向けた調査研究事業や、世界認知症会議(WDC: World Dement...続きを読む

全て表示する

活動領域 | 日本医療政策機構は、次の領域で活動しております

医療政策

- 医療政策における変革の原動力となる -

日本における現在・中長期的に課題となる医療政策について、幅広い観点から新しいアイディアや価値観、実現可能な解決策を示し、社会に政策の選択肢を提示することで、国内外において変革を促す原動力になることを目指します。

グローバル・ヘルス・ポリシー・センター

- 地球規模の問題に取り組む-

国際保健分野に関する政策決定に関して意識や関心を高めるとともに、調査研究を行います。また、グローバル・ヘルス分野を通して社会が抱える課題解決への意識を高め、国際社会で活動する人材を増やすことを目指します。

 
日本医療政策機構 最近の活動